カテゴリ:wonder globe( 30 )

明治村

どうもです・・・072.gif


いや・・・ほんとにここは良かった・・・。


開園9時半から、閉園17時までビッチリ滞在してました。


行く前は・・・


「いても4時間くらいじゃない??」

なんて言ってたのに・・・。

想像以上の広さと奥深さに圧倒されっぱなしでした。


張りぼてじゃなくて・・・

「ホンマモン」ですからね。

じゃ、数枚だけですが・・・。

e0201121_2334530.jpg


これは、巨匠フランク・ロイド・ライトの設計したモノ。

今回の旅はこれを見るというのが一番でした。

モチーフは平等院鳳凰堂らしいッ!

そう聞くとそんな気もしますよね。

僕、今まで平等院鳳凰堂に3回行ってるくらい
好きなんですが・・・。

やっぱり、通じるもんがあるモンなんですね。

・・・愛知県近辺に住んでる方は
明治村って、当たり前のようにあるものなんでしょうけど・・・

愛媛県民としては・・・非常に羨ましい・・・。

では、ライト館、内部に行きます。

e0201121_2344514.jpg


e0201121_23455722.jpg


e0201121_23464079.jpg


e0201121_23464815.jpg


「洋」なんだか「和」なんだか、
どっかの「なんちゃら文明」なんだか「民族系」なんだか・・・

なんとも言い表し様がない雰囲気ですよね。


ちなみにこの人がライトさん。

e0201121_23491944.jpg


もう少し続けます。

e0201121_23514994.jpg


e0201121_23522795.jpg


e0201121_2353172.jpg


e0201121_23533719.jpg


e0201121_2354951.jpg


・・・もうね、緻密過ぎて、僕だったら、頭パンクしてます。


朝と夕方、ここに2回来ました。笑



そして、次はココ。

柴川又右衛門邸。

まさかの個人宅。(もちろん裕福)

e0201121_23592851.jpg


中は意外と和の風味が強しです。

e0201121_005320.jpg



んで、次・・・

聖ザビエル天主堂。

ここは、綺麗。かわいい。

e0201121_024822.jpg


e0201121_045712.jpg


e0201121_054177.jpg




他にも、モーーットたくさん写真あるんですけど・・・
このくらいにしときます・・・。笑


見どころあり過ぎて、たぶん、まともに回ったら、
2日はかかると思います・・・。


あ、ちなみに、ここ明治村。
最近ではNHKの朝ドラ、普通のドラマ、
映画とかのロケ地として使われてます。

もちろん、ライト館も・・・。


ここ・・・絶対もう一回行きます072.gif

by amberglobe | 2014-11-05 00:12 | wonder globe

若い太陽の塔

愛知県犬山市のモンキーパークに行ってきました。


ちょっとした癒し系の遊園地と・・・
その名の通り、おさるさんの動物園的なトコです。


次の日に明治村に行くという事もあって、多少なりとも
子供たちに後ろめたさがありましたので、
遊園地に連れて行ってたら許されるかも・・・
との思いで、訪れました・・・。


しかし、ここには僕達の心を満たしてくれるモノもあったのです・・・。



それが・・・


e0201121_0425569.jpg



遊園地の敷地の、少し小高い山の上にあります。

少し離れた場所からでも結構目立つくらい大きいです。



e0201121_0401368.jpg



有名な「太陽の塔」の1年前に造られたものらしいです。

実は僕、未だにその大阪の「太陽の塔」は
間近で見たことがないのです・・・。


高速道路からは見えますけどね・・・001.gif



e0201121_0434236.jpg



実はこの「若い太陽の塔」なんですが、
老朽化により、一時期解体されてたみたいなんですが、
数年前に復活したみたいです。

色も鮮やかだし、金色も凄く綺麗で、
何より、夕方の雰囲気がとてもよかったです。

存在感あり過ぎでした。




e0201121_0441726.jpg



e0201121_0451893.jpg


一応、展望台になってますので・・・


e0201121_045564.jpg



とても綺麗な景色でした・・・。


またゆっくり、ここに行きたいです。
(割と本気で。)

by amberglobe | 2014-11-05 00:03 | wonder globe

太陽公園

あのですね。


ここは、一言では言い表せない場所なんです。


場所は姫路の近く、白鳥というトコ。

高速道路から、あるモノが見えます。



実はここに行ったのは3年前の事なんですけど、
なんやかんやでお蔵入りしてた写真達です。

e0201121_1122924.jpg



e0201121_114749.jpg



↓これ、手塚治虫のマンガ「ばるぼら」の母親ですよね?
e0201121_1145762.jpg



↓これ、マジ圧巻ですよ。
e0201121_1162712.jpg



e0201121_1172140.jpg



e0201121_118298.jpg



e0201121_1184174.jpg



e0201121_1191776.jpg



e0201121_1195953.jpg




e0201121_1204241.jpg



e0201121_1211277.jpg



とりあえず、写真いっぱい撮るスポットがあり過ぎて、
逆にしんどいくらいでした072.gif



ま、要するに、ここは
世界の石に関する作品を集めた場所なんです。


この言葉を使うのはどうかと思いますが・・・



カオスなんです。


行ったらわかる、このカオス加減・・・。


またまた失礼かもしれませんが、
B級スポットである事に間違いはないでしょう。



今回、ここに載せた写真以上に見どころ満載なので、


皆さん・・・



是非、自分の目で見た方が良いと思います。


あ、あと一応同じ敷地内の「白鳥城」を・・・


e0201121_1272533.jpg



e0201121_1275753.jpg



e0201121_1283081.jpg



外国のあるお城を参考にしてるみたいです。

ちなみにこのお城が高速道路から見えます。




悪い事は言いません。


皆さん、ここは行くべきだ。


新居浜からだったら3時間かかんないと思います。





あ、次回は・・・



今、大人気の・・・



竹田城だ049.gif




乞うご期待072.gif

by amberglobe | 2014-07-17 01:29 | wonder globe

犬島 再訪

何年か前に、実はここ犬島に行きました。

当ブログでもその時の記録を載せております。

その時も全く同じ時期に来てまして、
色んな意味でタイミングが悪かったのです048.gif


まず、梅雨時期による悪天候。
むしろ雨。
「晴れの国、岡山」の筈だったのに・・・。


そして「瀬戸内芸術祭」の直前・・・。
もう少し待てば作品数も多かったのに・・・。




・・・という訳で積年の願いによるリベンジ072.gif



e0201121_1541274.jpg


長いアプローチ的な道を行けば・・・

e0201121_1551671.jpg


製錬所美術館の入口。

んで、懐かしいトコロの巨大迷路的なトコに。

e0201121_1562182.jpg



e0201121_157243.jpg


新居浜のマチュピチュと比べたら・・・

e0201121_1575895.jpg


e0201121_1582645.jpg



んで・・・

e0201121_159959.jpg


外からも作品が見えます。
三島由紀夫のヤツ。

e0201121_251738.jpg



ここから島を歩き回ります。
素敵な家を発見。

e0201121_2652.jpg


e0201121_263375.jpg


e0201121_27149.jpg


e0201121_272584.jpg



前回はなかった作品にも遭遇。
e0201121_291413.jpg


e0201121_295083.jpg


e0201121_2101770.jpg



この犬を見るのに少しだけ苦労しました。
e0201121_2112919.jpg




島の滞在時間、約5時間。
移動手段は・・・徒歩049.gif

綺麗な海も見れるし・・・最高!


ちなみにこの船で・・・
e0201121_2142094.jpg



岡山の宝伝港から10分程。

ちなみに新居浜から宝伝港まで
高速道路利用して、約3時間。
ホントにこんな所に港なんてあんのっ!?

・・・って所に宝伝港はあります。

これから行く方はご参考までに・・・。


2回行ってもいい感じでしたよ。


海がホントに気持ちいい072.gif

by amberglobe | 2014-06-25 02:18 | wonder globe

豊島

先日、香川県の豊島に行ってきました072.gif

ほんとなら2、3年前に来てた筈だったのに、
ある勘違いにより、お隣の小豆島に行ってしまった

・・・という残念なエピソードがあります。


・・・で、その時に行きたかった場所がここ・・・

e0201121_0494036.jpg


そう・・・イル・ヴェント。

e0201121_051249.jpg


外観は古民家なんですが・・・中はコレ・・・。

ちなみに一階。

e0201121_0523115.jpg


外側(?)のトコ。

e0201121_0542991.jpg




んで、なんか、かわいい感じの2階・・・。

e0201121_0552258.jpg
e0201121_0555489.jpg


ほぼ、貸切状態だったので、店員さんに説明してもらったり、
家族みんなで写真撮ってもらったり・・・。

ホント、来て良かった001.gif

せっかくなので軽くお食事もしました。

e0201121_0585645.jpg


e0201121_0591974.jpg


いやー・・・ホントよかった。

e0201121_174912.jpg


e0201121_181983.jpg



・・・んで、イル・ヴェントから徒歩3分程の場所にある・・・

豊島横尾館。

e0201121_184136.jpg


ここは、あえて予備知識なしで行ったので、
衝撃でした。

期待以上のモノがあったので、満足度は120%。

子供も結構喜んでました。


ここは中での撮影は禁止ですので、外から中を
見た図しか撮れませんでしたが、
是非、ご自身の目で観て頂きたいです。

ネットで検索したら、中の雰囲気を見れますけどね・・・。
(なかなか行けないという方は調べてみてね)



で、シャトルバスで10分程移動して・・・

e0201121_115065.jpg



豊島美術館071.gif

引きの図で見ると・・・

e0201121_1161434.jpg


こんな感じ。

自然に囲まれてます。

すぐ隣には棚田も広がり、大パノラマの海も広がり。

e0201121_1172898.jpg


e0201121_1175814.jpg


ぐるっと敷地内を回る感じで
ドーム型の建物に入るんですが・・・

ここも撮影NG!

むしろココは体感しないと雰囲気が伝わり様がないのだ。


独特の雰囲気で
子供でさえ「空気を読む」という・・・。笑


しずか~~にしてないと冷たい目で見られるゾ!

親はヒヤヒヤでした。

でも、ここはマヂで行った方が良い。。。

オススメです。


んで、お昼ごはんは、
「島キッチン」に行きました

e0201121_1221910.jpg


普通にお食事できます。

ここの隣にも作品があるので一石二鳥。

すぐ近くにも「ストームハウス」があるので要チェックだ。

なんか、懐かしくも憂いを感じる雰囲気っていうんですかね?




そんなこんなで、一日中楽しみました056.gif


心の底から充実した一日が過ごせました。




あ、ちなみに・・・

豊島に行く為の大事なスポット・・・
高松港にも

e0201121_1281125.jpg



こんなんありますのでー!


皆さん、是非!



あ、ちなみに我がamber globeの前の
駅前ストリートあるでしょ??


そこにも沢山モニュメント的なアート作品
できてますよ!


うちの斜め前のやつ・・・


結構好きかも072.gif



では、また。

by amberglobe | 2014-05-22 01:30 | wonder globe

いろり山賊

岩国に行ったら、あと一つどうしても行っておきたいトコがあった。


錦帯橋?米軍基地?・・・ノンノン023.gif023.gif


もう既に題で出してるんですけど....


いろり山賊です。

e0201121_032452.jpg


・・・またもや、B級感のスメルが漂う・・・。

中国地方では知らない人はいないというくらい
有名な飲食店です。

またここが独特で独特で・・・072.gif

10数年前に一度訪れた事はあったのですが、その時は
夜だったので、今回は昼の明るいうちに見てみたかったのです。


夜に見た時は、ここが不思議な場所で
なんか違う世界に来てしまったのではないかと
逆に若干、怖ささえ感じました。


とりあえず、見ていきましょう。

e0201121_0402581.jpg


e0201121_041513.jpg


e0201121_0414398.jpg


e0201121_0424884.jpg


e0201121_0433419.jpg
e0201121_0435792.jpg


なんだ、ここ?

って感じじゃないですか?

ちなみに食べる場所はこんな感じ。

e0201121_0445729.jpg


e0201121_0452124.jpg


我が家は、外で食べました。

e0201121_046151.jpg


真上は・・・こんな感じでした。

e0201121_0465874.jpg



ホントにフリーダムなトコで・・・

e0201121_0485229.jpg


こんなのも・・・

e0201121_0492733.jpg




あ・・・そうだ。

飲食店なので、ここの名物を・・・。

e0201121_0502298.jpg


山賊焼きと山賊にぎり・・・。

2つ共、ビッグサイズです。

この2つだけでも女性は苦しいハズ。



秋の昼下がりという絶好の状況だったので
非常に居心地が良かったです。


愛媛にもこんなトコあったらいいのに・・・。

いい意味でクレイジーですよね。

普通、飲食店出す時に、こんな感じの施設にしようとか・・・

発想が生まれてきませんよ・・・056.gif
(超褒め言葉ですよ)


もし、僕が億万長者になったら・・・

こんな感じのをマイントピアに近くに造ります!
(マンマやったらパクリになるのでアレンジはしますよ・・・。笑)


では・・・山口、岩国に行った際には
是非「美川ムーバレー」と「いろり山賊」へ・・・072.gif

by amberglobe | 2013-11-01 00:55 | wonder globe

美川ムーバレー

山口県、岩国に行ってきました。


愛媛県新居浜市から行けばなんやかんやで
3時間から3時間半くらいでしょうか?

まぁ、微妙な遠さですよ。笑。



でもね、その微妙さを吹き飛ばす程の
とびっきりのB級スポットなんですよ。
(我々にとってはB級=A級なのです)
美川ムーバレーってトコはこんなトコだ。

e0201121_0294899.jpg


簡単に説明すると、
昔、鉱山だった場所を利用して造られた施設です。

坑道をそのまま利用して、なんかのテレビの企画の如く
謎を解いていく・・・的なトコです。

坑道は「ガチ」のヤツなので、結構迫力あります。

立ち入り禁止の柵なんかも至る所にあるのですが
ライトで照らして奥を見てみると、
ゾッとするくらいガチで怖いです、はい。


あ、上に張った画像は外から見た全体の画です。

入口は・・・

e0201121_0382189.jpg


e0201121_0384618.jpg


この入口の前に立つだけでひんやり感が凄いです。
予め用意していた軽いアウターを着て丁度良い感じでした。

噂によると、冬になると逆に中の方が暖かいとか・・・。
年間通して一定の温度なんだとか・・・。

e0201121_0423046.jpg

↑入口にある注意書き的なヤツ。
若干、矛盾してる感じもありますが、そこを突っ込んでいたら
B級スポットファンとはいえません。

冒険(探検)には1時間程はかかるので
現世に思い残す事なき様・・・。

e0201121_0463724.jpg

↑写真はブレブレです・・・。笑

結構暗いので、僕の初心者用カメラでは
シャッタースピード的な問題でキレイに撮れません。
(少し急いでるのもあるし・・・)


e0201121_04908.jpg

↑これもブレブレ。
全くキレイに撮る気なしです。笑


坑道内にはこの様な滝があったり、
地底湖があったり、深く掘られた穴があったり・・・

思い出しただけでワクワクします・・・。

このワクワクドキドキ・・・滅多にないですよ。

ちなみに、僕もヤヨイ氏も息子も・・・

美川ムーバレー大絶賛072.gif

e0201121_0534244.jpg


↑探検し終えるとここに行きます。
いわゆるお土産屋さんです。

ただ、見た目からしてB級感臭がプンプンします。笑

もちろんB級なお土産を買って帰りましたけどね066.gif

あ、B級、B級ゆーてますけど、我々にとっては
B級=A級ですので、そこんとこ夜露死苦ですよ。


ちなみにここに辿り着くまでの道路情報ですが、
岩国ICからしばらくはそこまでは狭くはない
片道一車線の川沿いの道を行き、
あと残り3キロってとこで・・・

山道に入ります・・・002.gif

イメージ的には新居浜の東平(とうなる)に行く時の感じかな。
基本車一台分の幅です。

でも・・・大丈夫です。


もし、ここに行ってみたいっていう方は
僕達に何でも聞いて下さいねー。


本気でここはオススメです。(B級スポット好きな方には・・・。)

by amberglobe | 2013-10-31 01:07 | wonder globe

大菩薩峠

大菩薩峠という喫茶店に行ってきました。


e0201121_1185125.jpg



ここは、徳島の阿南にあります。

普通に考えて・・・遠い!!!



子供の為に「あすたむらんど徳島」に行くという
最もらしい理由をつけて・・・
どうせ行くならずっと気になってた
大菩薩峠に行こうじゃないかと・・・。

僕の本命はこっち・・・
なので、多少遠くても・・・ばっちこいなのだ。


一年前に来てくれたお客さんが
当時阿南に住んでたので、
(地元は新居浜の人ね)
大菩薩峠の事を教えてたんです。

そのお客さんが先日、帰省で一年振りに来てくれて、
大菩薩峠に行ってくれてたんです!

・・・で、めっちゃ良かったと・・・049.gif


それを聞いて今回の徳島の旅となった訳ですよ。



新居浜を8時半くらいに出発し、
久しぶりの徳島道を走り・・・
到着したのが・・・
12時前・・・。汗


何度か休憩は取ってたけど、さすがに遠かった。


でも、久しぶりの珍スポット(失礼)観光なので
むしろワクワクしてたのだ・・・。


結果。


めちゃ良かったのです・・・。

まず、全体図・・・。

e0201121_1315194.jpg



入口。


e0201121_1331290.jpg

一気にいきます。

e0201121_1352620.jpg


e0201121_1355182.jpg


e0201121_1361399.jpg


e0201121_136486.jpg


e0201121_1374914.jpg


e0201121_140282.jpg


e0201121_14041100.jpg


e0201121_141776.jpg


e0201121_142628.jpg

下側にも車は停められるのですが、
一応上にも停められます。
その為のスロープ。
e0201121_1423994.jpg

あんまり見せたらいけないかもしれないですが、
ここで色々作ってるみたいです。
e0201121_1431571.jpg

お店の前も抜かりないですよ。
e0201121_1433453.jpg



あ、そうそう、ここのお店。

オーナーさんのセルフビルドなんです。
すごくないですか??
色々調べたら・・・
5年かけて自分で創って、
1971年にオープンしたらしいです。

すごくないですか???

しかも、今でも完成はしていないとの事・・・。

まさしく徳島のサグラダファミリア。

気になる店内は撮影禁止と聞いていたので
撮影はしませんでしたが・・・

店内もヤバイのはお察しの通り・・・。

テーブルや椅子等の調度品等も手造りという。

ホントにセンスがヤバすぎる。

ホント、よくやったよなぁと感心・・・
どころのレベルではない!


行かないとわからない雰囲気ですから、
皆さんも是非、行って欲しいなー。


あ、喫茶店というからには料理も気になるトコです。

あ、一応書いておきます。

飽くまで喫茶店です。

カフェではありません。

店内に入った瞬間に、匂いでわかりました。

昭和の喫茶店の匂いです。

いい意味でここだけ時間が止まってる感じがしました。


メニューのラインナップからも見てとれます。

ただ・・・おいしいです。

最近のカフェの洗練された感じではなく、

昔ながらの喫茶店の・・・

ドーーーンとした感じ?(わかります?)

今の感じもいいですが、
この昭和な感じの料理もアリです。

むしろ好きでした。

ソーセージピザなんて、
あの値段であのクオリティ・・・。

もし、ここが近くにあれば
月イチで食べにくる事でしょう・・・。



久しぶりの珍スポット巡り・・・。

これは大ヒットでした072.gif



新居浜の方には簡単に行けるトコロではありませんが、
同じ四国ですから、気合いがあればいけるはず。


ちょっと変わったモノを観たい的な思想をお持ちの方は
絶対に行った方がいい。


ここの近くに素敵な雰囲気の工場があったので、
ここも横目で見てみてね!
(それは割と近代的な感じ)


では、、、終わり072.gif

by amberglobe | 2013-09-25 02:05 | wonder globe

忍野八海

先日の山梨旅行で、またもや、
ヤバイイスポットに遭遇しました072.gif


その名も、

忍野八海049.gif

ここは、富士急ハイランドから、スムーズに行くと、
車で15分から20分くらいの位置にあるので、
もし、富士急ハイランドに遊びに行く方は
ここに訪れる事をパワープッシュします066.gif


何故ならここは、富士山の雪解け水の湧泉なのだから・・・。


色んな名水を見てきた僕ですが、今の所、
ここがナンバーワンにステキスポットです!


もちろん写真も撮ってきましたが、
いかんせん、この美しさと、
愛しさと、切なさと、心強さを完全に伝えられない事は
誠に遺憾ではありますが、どうぞお付き合いくださいませ037.gif


まず、ここに訪れた際のファーストコンタクトは
ここから始まります。

e0201121_0582593.jpg


富士山の湧水がコンコンと流れ続ける、
手をいれる場所があります。
そのすぐ下には・・・

e0201121_103464.jpg


e0201121_111526.jpg

なんか、注意書きが、楳図かずお風の恐怖を駆り立てます。


そして、次は、この忍野八海のリーダー的存在の・・・

e0201121_135141.jpg


ここはマジでやばいです。
ここも水深5Mらしい。確かに深そうでしたが、
水が綺麗すぎるので、あまり恐怖感はないです。
ここに、妖精の様な魚を発見しました。
e0201121_164970.jpg

↑わかりにくいかもですが、
画面中央の薄いコバルトブルーの魚!
僕は勝手に「クリステル」と名づけました。
ワンダー感で、ゾックゾクしてきます。

そして、クリステルの周りにいた魚達・・・
君たちも十分ステキだぞッ。負けるな、クリステルに!
e0201121_193144.jpg



次は、水深が7M?10M?のふっかーい池の中。
凄く深いのが肉眼でも感じられる。
更に、そんだけ深いのに、底が丸見えなのが・・・たまらん。

e0201121_112794.jpg


ここにも、生命の厳しさを感じさせる注意書きが・・・
e0201121_1152964.jpg

e0201121_1161024.jpg


↑お金を投げ入れないで下さい。(食べて死にますので・・・)

・・・て、露骨。

次は、流れがはやい沢の様なとこ。

e0201121_118250.jpg


次は、銚子池だったかな?
少し、影に隠れて、ひっそりとある池。
e0201121_12034.jpg

実はここも、透け透けの池で、
色合いがワンダー過ぎます。

e0201121_1212631.jpg

↑このピンクパープルなモノは一体なんなのか??


そして、河童が出てきそうな小川を経て、


e0201121_1231471.jpg



最後に辿り着いたのが、
端っこに追いやられているココ。
e0201121_125330.jpg


ここは、凄く小さい池なんだけど、
中央の穴のトコは水深7Mあるらしい!
e0201121_1262127.jpg


ある意味この「お釜池」が何故か気になるスポットでした。
ここのすぐ傍には、普通の民家があるという
詰めの甘さがまた、たまりません。


あ、ちなみにこの忍野八海・・・
一つの場所に8種類の池というか、泉というか、川というか・・・
ま、そんなのが一気にあるので、気軽に楽しめます。
もちろん入場無料。
僕達は少し駆け足気味に観光したので、2時間弱くらいの
滞在時間でしたが、3時間くらいはここにいたかったです。

とにかく、水が澄んでいるのがたまらなかったです。


こういうのが好きなお客さん・・・
どうでしたか??
今度、富士急ハイランドに行くというYさん・・・。
あなたは絶対ここに行くべきだ072.gif


僕の写真より、肉眼で見る方が数倍綺麗ですから!

写真だと、反射したモノが映りこむから、
水の中の様子を撮るのは難しいなー007.gif


リンクは張ってませんが、気になる方は
検索してみて下さいね049.gif

by amberglobe | 2011-08-31 01:36 | wonder globe

団地ism

wonder globe第1弾072.gif



街に、当たり前の様にある団地・・・。
でも、よく見てみると趣き深い何かがある。

その姿、形。

そこで繰り広げられる幾つものストーリー。

数多くの人間が残した怨念・・・。(これは冗談)


ある意味独特な建物だと思います072.gif


適当に車を走らせているだけで、沢山の団地に出会う。

今回は、個人的な思い入れで申し訳ないですが、
僕が確か3歳まで過ごしていた団地を・・・049.gif

そこは、某巨大会社の社宅です。
某巨大ショッピングセンターのすぐ隣にあるので、
そこの前は普段からよく通ってました。

先日そこを通ると、何故か足場が組まれていた。
建築業界の事情は全くわからない・・・。
リフォームの為の足場なのか、
解体の為の足場なのか・・・?

その日、その「彼」がいつもより寂しそうな雰囲気を
出していたせいか、僕はいてもたってもいられず、
家に帰り、カメラを片手に「彼」の元へ向かったのダ。

e0201121_0593014.jpg


まだ人は少しだけ住んでいる様だったが、
真夏の昼下がりに似合わない閑散ぶり。

e0201121_12427.jpg


でも、それが僕には逆に好都合だった。
そうでなければ、人の家の前で、カメラを胸にぶら下げた、
いかにも胡散臭い男を見ると、
普通の人なら、「この人・・・怪しい」と、
ポリスマンに電話をかける準備をしてるだろう。

e0201121_181177.jpg


外観は、普通といえば普通だが、
最近のアパートやマンションにはない無骨さや
無機質さ、飾り気がないトコロが逆に良い・・・。

e0201121_1104834.jpg


↑もし、壊すんだったら、この郵便受け・・・貰いたい・・・
なんて、図々しい事を思う。

e0201121_1131942.jpg


昭和40年代を思わせる公園遊具。
すべり台は、平成に造られたっぽかった。
僕は勝手にこの建物や公園は昭和40年代に建てられたモノ
だと思う。
昭和40年代独特の雰囲気が、何故か好きなんです。
その雰囲気を言葉で伝えるのは非常に難しいが
建物、文字のフォント具合、服装、音楽、家電製品・・・等、
「ツボ」なモノが多いのが昭和40年代・・・072.gif

ぼくは、個人的にその40年代に青春を迎えるあたりに
生まれたかった・・・(笑)

e0201121_1195475.jpg

↑最近ではあまり見かけなくなったタイヤの遊具。
幼少の頃は、これで死ぬ程遊んだ記憶がある。
皆好きだったハズなのに、何故、この世から消えようとするのか?

ある意味、ECOですよね??再利用的な???




・・・・・・・・
・・・と、まァ、凄く個人的な思い入れのある記事ですが、
他にも、素敵な団地の目星はつけてるので、また激写してきます。
もし、僕が不審者で捕まったら、このブログを見せて、
悪意はない事を証明して、釈放されてきます(笑)



最後に、僕の大好きな今日の「彼」と、
某巨大ショッピングセンターを区切る様にある、
川の写真です・・・037.gif

e0201121_1292862.jpg




(この記事、まともに見てくれる人・・・いるのかな?)

by amberglobe | 2011-07-30 01:30 | wonder globe